Waters of Life

Biblical Studies in Multiple Languages

Search in "Japanese":
Home -- Japanese -- Tracts -- Tract 04 (Peace to You!)
This page in: -- Armenian -- Burmese -- Chinese -- Dagbani? -- English -- German? -- Hausa -- Hebrew -- Hindi -- Igbo -- Indonesian -- JAPANESE -- Korean -- Nepali? -- Peul? -- Somali -- Telugu -- Thai -- Turkish -- Twi -- Uzbek -- Yoruba

Previous Tract -- Next Tract

トラクト - 配布ための短い聖書のメッセージ

トラクト 04 -- あなたに平安を


私達は困難の時を生きています。爆弾が空から降って来て、多くの国々で紛争が勃発し、国を抹殺する為に細菌が準備され、経済は破綻し、そして飢饉、恐怖、絶望が広がっています。多くの人々が平和と調和への希望を失いました。

キリストは未来について、私達に次のように警告しました。“また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。これらは必ず起こることです。”(マタイの福音書 24:6)

ヨハネの黙示録において、平和が地上から取り去られたという箇所があります。(ヨハネの黙示録 6:4)2700 年前にも、預言者イザヤを通して、神は次のように宣言しました。“「悪者どもには平安がない」と主は仰せられる。”(イザヤ書 48:22; 57:21)


誰が悪者なのでしょうか?

多くの人達は、自分達は道徳的に良い生き方をしているから他の人達よりも良い、と考えます。彼らはより良い教育を受けているかもしれませんし、彼らの周囲にいる大多数よりも成功しています。他の人達は、良い行いが悪い行いを取り去るから、裁きの日に、彼らの行いは相対的に良い方向へと傾く、と考えます。彼らは何という間違いを犯しているのでしょう!私達が、私達自身と神を比較したら、信じられない位、私達は神に及びません。神の完璧さと聖なる慈愛と、自分自身を比較する者は誰でも、神の御前において、自己中心的で高ぶっている事が明らかになるでしょう。あなたはあなた自身と誰を比べているのでしょうか?

私達は罪を犯す事に慣れてしまったので、私達の日々において、多くの人達が神の命令を破っています。

主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。”(創世記 6:5)

預言者ダビデは次のように泣き叫びました。“彼らはみな、離れて行き、だれもかれも腐り果てている。善を行なう者はいない。ひとりもいない。”(詩編 14:3; ローマ人への手紙 3:10-12)

今日、多くの人達が、恥も遠慮も悔い改めもなく、公において悪を行います。私達の世界はソドムとゴモラのようになりました。そして私達はその一部なのです。私達は罪を容認し、神の御怒りが私達全ての上に降り注がれる事を知っています。“神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。”(ヤコブの手紙 4:6)


平安は神から私達にやってきます

慈愛溢れる主は預言者イザヤに、比類のない子供が生まれるだろうという秘密を明らかにしました。彼は不思議な助言者、そして平和の君になるでしょう。彼の霊的な王国には終わりがないでしょう(イザヤ書 9:6-7)マリヤの子がベツレヘムで生まれたとき、御使い達は歓び、嬉しそうに歌いました。“「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」”(ルカの福音書 2:14)

この壮大な申し出にも関わらず、殆どの人達が、彼らの心を神の平安へと開き、神の素晴らしい慈愛を経験する、という事をしていません。しかし、神の永遠の平安は、神の約束を受け入れ神を信じる全ての人に留まります。

キリストが死から蘇った時、恐れている弟子達に現れ、そして彼らを安心させてから次のように言いました。“平安があなたがたにあるように。”(ヨハネの福音書 20:19, 21, 26)

この言葉により、マリヤの子は、彼らに永遠の平安を与えました。その神と共にある平安とは、次のような恵み溢れる預言に従って、彼の贖いによって彼が確立したものです。 “まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。”(イザヤ書 53:4-6)

キリストは、彼の痛みの伴う身代わり行為を通して、私達と神を和解させました。そして、神の平安と好意を、私達の為に獲得しました。

マリヤの子は、彼の霊的な平安を受け入れるようにあなたに強要はしていませんし、そうする事はないでしょう。しかし彼は、あなたが快くそれを選び受け取る事ができるように、そしてあなたがその特権を賛美と感謝で受け取る事ができるように、彼の平安をあなたに見せます。


平安を受け取りましょう

キリストは、彼に従う者を次のように励ましました。“わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。”(ヨハネの福音書 14:27)

平和の君は、彼自身に留まるその霊的な平安を、彼のことばを信じる者達へ与えます。平安の霊を受け取る者は誰でも、“平安の息子”、または“平安の娘”へと変えられるでしょう。使徒パウロは、彼自身の経験により、この事実上の秘密を確認しました。そして次のように明らかにしました。 “ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。”(ローマ人への手紙 5:1)

多数の求道者は、今、彼らの心に留まっている平安の霊を、実際に受け取りました。私達は、あなたに対する神の約束が成就するように神に求める事を、あなたに励まします。そしてその約束はキリストの贖いに基づいており、キリストは、彼の主張を信頼し、約束された賜物を彼から受け取る者なら誰に対してであっても、彼の平安を与えます。

平安の霊は、あなたの思考と心を、全ての嘘と不道徳から清める事を、あなたの内において確かなものとします。彼は、全てのあなたの罪は、キリストの贖いの為に赦されると、あなたに確信させます。キリストを通してのあなたと神との和解の為に、あなたの内に留まるこの祝福された霊は、あなたの内において永遠の平安を創造し確立します。


平和をつくる者は幸いです

聖霊は、キリストに従う者達の内に、純粋な愛、神聖なる歓び、永遠の平安、忍耐強い思いやり、忍耐、善意、誠実、柔和を、自制心と共に育てます。(ガラテヤ人への手紙 5:22-23)あなたは、あなたの心がそのような性質を味わいたいと切望していると思いませんか?聖い霊的人生は、あなたの望みであり、あなたが探し求めている隠された切望です。

平安の神は、あなたの酷い環境の中心において、あなたを彼の平安の泉に変えたいのです。神聖なる平安を受け取った者は、それを他者へと渡す事ができます。罪への赦しを得ている者も、自分自身に対して罪を犯した者を赦す事ができます。キリストには、彼の平安をあなたの家族、学校そして職場に広める意思があります。自己中心的である事、またはあなたの霊的な奉仕について高ぶるような事はしないで下さい。なぜならば、マリヤの子は、彼が私達の中にいたときに、彼がそうであったように、あなたを謙遜で従順にするからです。キリストは義と悪に仕えました。彼の足跡に従う者は高慢にならず、キリストが全ての人にそうであったように奉仕者に留まります。

歓びを持って主に仕えているのであるならば、使徒パウロはあなたへの主の祝福について個人的に次のように話します。 “そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。”(ピリピ人への手紙 4:7)


あなたは神の平安を受け取りたいですか?

もしあなたが私達にお便りを下さるならば、私達はあなたにキリストの福音を黙想と祈りの教材と一緒にお送りします。これらは、あなたが神の平安に固く留まる事を助けてくれるでしょう。


神の平安の良い知らせを周囲に広げましょう

キリストは、次の要約において慰めを語り、彼の教えを終わらせました。“わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。”(ヨハネの福音書 16:33)

もしあなたがこの小冊子により影響を受けたら、そしてあなたの友人達や神の平安について知らない人達にお届けする気がおありなら、私達にお便りを下さい。私達は、平安を求めている人達の間で、あなたがお配りする事ができる数のコピーをお送りします。

WATERS OF LIFE
P.O. BOX 60 05 13
70305 STUTTGART
GERMANY

Internet: www.waters-of-life.net
Internet: www.waters-of-life.org
e-mail: info@waters-of-life.net

www.Waters-of-Life.net

Page last modified on August 11, 2015, at 07:23 AM | powered by PmWiki (pmwiki-2.2.109)