Waters of Life

Biblical Studies in Multiple Languages

Search in "Japanese":
Home -- Japanese -- Tracts -- Tract 10 (Do not be afraid, for I have redeemed you, I have called you by name; you are Mine!)
This page in: -- Armenian -- Burmese -- Chinese -- Dagbani? -- English -- German -- Hausa -- Hebrew -- Hindi -- Igbo -- Indonesian -- JAPANESE -- Korean? -- Nepali? -- Peul? -- Somali -- Telugu -- Thai? -- Turkish? -- Twi? -- Uzbek -- Yoruba

Previous Tract -- Next Tract

トラクト - 配布ための短い聖書のメッセージ

トラクト 10 -- 恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの! (イザヤ書 43:1)


全ての人は、彼らの上に降りかかってくる問題や危険を恐れています。全ての個人は、事故がすぐ側で起きた時、ショックを受けます。周囲における、血に染まった戦争や危険な伝染病について聞く時、心は動揺させられます。ある人々は、抑鬱状態の下で恐怖に満ち溢れ、そして精神的にうちひしがれています。しかし主は、あなたが恐れる事を禁じています。なぜならば主は生きており、あなたを攻撃できる全ての力よりも強大だからです。主は、あなたの苦悩よりも賢明です。ですから、主があなたに言う事に耳を傾けて下さい。


恐れるな!

神は、汚れた霊や精霊を、あなたが恐れる事を禁じています。神は、あなたに悪の信仰を捨てて欲しいのです。青真珠を子供の服の上に置く事を、あなたの家のドアの上に馬蹄をひっかける事を、そして木をトントン叩く事を、断念して下さい。そのようにする全ての人は、これらの儀式の背後にある霊は主ご自身よりも強いと、これらの行為によって告白しています。神は全能であり、あなたを守る準備ができておりそれが可能です。なぜならば、神は全ての霊よりも強大だからです。

主はあなたを愛しており、将来への恐怖からあなたを自由にするでしょう。戦争を、核落下物を、そして世界における公害の増加を恐れないで下さい。人類のいかなる活動も世界を救えない事が、将来見られるでしょう。私達には、神以外に解決法がありません。神は、全ての不安要素よりも偉大なのです。神を全面的に信頼して下さい。

あなたの創造主は、あなたの中における、試験の恐怖、失業の恐怖、飢えの恐怖、そして抑鬱の恐怖を克服したいのです。神には、あなたを助け、神ご自身をあなたに結び付ける準備ができています。ですから、あなたの職業において勤勉で、そしてあなたの日々の仕事において誠実でいて下さい。そうしたら、主があなたをふんだんに祝福するのを、あなたは見る事でしょう。主を見て下さい。そしてあなたは、危険の真っ只中においても、導きと慰めを受けるでしょう。

全能なるお方は、あなたを妬む者達の憎しみから、あなたが職場や国から追放される事から、そして、泥棒達の騙しから、あなたの敵からあなたを守るでしょう。もしあなたが神に立ち返り神に留まるなら、神はあなたを守るでしょう。たとえ欠乏と悲観主義があなたを圧倒したとしても、主はあなたの力であり希望であるでしょう。ですから、主から離れないで下さい。主は、主の御名の下、あなたを守るでしょう。

永遠の主は、あなたが死を恐れる事を禁じています。そして、墓の中で罰に身震いする事、地獄の炎を恐れる事を禁じています。主は何でもお出来になる方であり、あなたを助け守りたいのです。神は、ある嘲る人達が言うように死にませんでした。そうではなくて、神は命の泉です。神に近づいて、神に留まって下さい。それによりあなたは、生と死の真っ只中においても、平安を経験します。

神は公正であり、同時に、あなたの全ての罪を赦してくれる方です。神だけが、あなたの悪い行いから、あなたを聖別してくれます。神は、裁きの日に、あなたをその御怒りにより破壊したくないのです。あなたの善行によって、あなた自身を救えると思わないで下さい。神ご自身はあなたを愛しており、そして永遠の成功へ向けてのドアをあなたの為に開いています。

永遠なる愛に満ちているお方は、あなた自身をあなたから守り、あなたの汚れた心からあなたを救い、そしてあなたの高慢さを克服する用意ができています。神は、誘惑の中あなたを強めるでしょう。そして、あなたの口から素早く滑り落ちるたわいのない嘘を克服してくれるでしょう。ですから、あなたの心を聖霊に対して開いて下さい。なぜならば、聖霊は聖いので、あなたを聖別してくれるであろうからです。

主は、人生の全ての状況において平安に留まるように、あなたを励まします。主は聖書の中で365回、その明確な命令を明らかにしています、“恐れるな”、と。これは、個人に、家族に、大衆に、男性に、そして女性に適用できます。あなたは、主のこの命令を年中無休で、用いる事ができます。だから、あなたは恐怖にコントロールされる事がないでしょうし、そうではなくて主の御力によりそれを克服する事ができるでしょう。あなたの命、あなたの計画、そしてあなたの未来へのハンドルをキリストへと明け渡して下さい。そうしたら、キリストはあなたの事を、地上の父が気にかけられるよりも、もっと気にかけるでしょう。そして、キリストはあなたを守り、あなたをふんだんに祝福するでしょう。

あなたがあなたの恐れている心をキリストに開いたらすぐに、あなたは光と力を受け取ります。だから、あなたはキリストを信じ、キリストを愛し、そして将来への希望を得ます。それから、あなたの目の前で積み重なっている恐れの原因が、あなたを捕える事はないでしょう。主は、なぜ主が全ての危険と恐怖からあなたを自由にしたいかという秘密でさえも、あなたに明らかにします。主はあなたに次のように言います。


私はあなたの罪を贖いました

ヤコブの子供は、エジプトでは軽蔑された奴隷でした。そして、パロは彼らを搾取しました。しかし彼らは、主と、その父親のような気遣いに、信頼をしていました。ですから主は、全ての家族は傷のない羊を殺すように、彼らに求めました。そして、その家族の全員がその流された血の防御の下に置かれ、だから、全能なるお方の御怒りは彼らから通り過ぎました。もし彼らがそれをしなかったら、主は彼らの罪により彼らを滅ぼしていたでしょう。ヤコブの子供達は主の命令に従い、そして主の召命に信頼しました。だから、神の過越しの羊の血により、主は彼らを奴隷の身分から自由にしました。そして彼らを解放と自由へと導きました。

アブラハムも、神の栄光をたたえる為に、彼の唯一の法的な息子を全焼のいけにえとして捧げようとしたとき、罪の贖いの秘密を経験しました。しかし主は、彼が人をいけにえとして殺すのを妨げました。そして、彼が彼の息子を殺す事を強く禁じました。なぜならば、主ご自身が偉大な犠牲により彼の罪を贖ったからです。(整列者章37:107)このように、聖なる神はその恵みの中で、偉大な犠牲によってアブラハムの全ての子供達の罪を贖いました。そして、永遠に彼らの罪を贖いました。

今日、“私はあなたの罪を贖った”という主の約束は、あなたに届いています。この約束は過去形で書かれています。なぜならば、この行為はあなたに対して既に完了しているからです。これは、あなたの救いは完全であり、再びなされる必要はない、という事をあなたに言っています。生ける主は、あなたの中において、その完了した罪の贖いを成就したいのです。だから、あなたはこの世や来世を恐れる事がないでしょう。そして、あなたは、主は“多分”私の罪を贖うだろう、とは言わないでしょう。全能の神は、裁きの日から、サタンの騙しから、そしてあなたの中にある罪の力からあなたの罪を贖いました。あなたは、あなたの罪の贖いは法的に完遂していると認識すべきです。あなたを救うのは、あなた次第ではありません。断食、祈り、捧げ物、聖地巡礼、または神の為に戦う事によってではありません。主は、あなたの為に偉大な罪の贖いを完了しました。そして、決して疑問を投げかけられる事のないあなたの法的権利として、あなたに主の救いを提供しました。主は、あなたにその恵みを惜しみなく与えます。ですから、恐れないで下さい。そうではなくて、あなたの特権を受け入れ、あなたの罪の贖いを信じ、そしてあなたの主のみことばを信じて下さい。もしあなたがあなたの罪の贖いを信じるなら、それはあなたの中において、あなたの信仰に従ってなされるでしょう。

主の契約により、“私は既にあなたの罪を贖った”というこの約束が、特にバビロンへ追い払われた頑固な人々へ与えられた事は、あなたを驚かすかもしれません。彼らの不信仰と主への敵対を理由として、彼らが追い払われる事を主は許しました。彼らはその家と国を去り、そしてその宮から800キロ離れた荒野へ放り込まれました。彼らは病気になり、恐れを抱き、そして助けがありませんでした。そして、彼らの罪を思い出した者もいました。彼らには、武器がなくお金がありませんでした。彼らには、彼らの命と彼らの主、以外に何もありませんでした。この恐ろしい状況の中で、全能なるお方は彼らに確信させました、“私を信頼しなさい、恐れてはならない、なぜならば私が罪を贖ったからだ、私があなた達を名前で呼んだからだ。そして、あなた達を奴隷にする全ての力よりも、私はより強いからだ。”

あなたがいかなる状況にあれ、慈愛溢れる神は、あなたの恐怖、あなたの絶望、そして死の痛みからあなたを自由にしたいという事を、決して忘れないで下さい。神は、キリストの身代わりの死によって、法的に永遠に、あなたの罪を贖いました。マリヤの子は神の小羊で、あなたの罪の為に十字架での罰に耐えたあなたの身代わりです。ですから、あなたの創造主はあなたの無慈悲な裁き手ではないでしょう。そうではなくて、創造主はあなたの霊的な父としてあなたを弁明し赦すお方であり、毎日あなたを助ける用意ができています。


私はあなたを名前で呼んだ

主の愛は、本当にあなたの罪を贖った事を忘れないで下さい!あなたはこの奇跡を経験しましたか、どうですか?慈愛溢れる主は、罪からの、死からの、そして悪魔の誘惑からの、包み込むような自由を、あなたに用意しました。そして、主はあなたの為にこれ以上の事をします。主はあなたを個人的に呼びます。彼は、恐ろしい裁き手としてあなたを呼びません。そうではなくて、彼は優しくあなたの方へ振り返ります。なぜなら、もしもあなたが神の羊の血の守りを信じたなら、彼の御怒りはあなたから通り過ぎたからです。主は、あなたの名前を知っています。主は、あなたがあなた自身を知っているよりも、あなたが誰であるかを知っています。主は、あなたの全ての秘密を知っています。それらの秘密は、主に開け放たれています。全てのこういった事にも関わらず、主はありのままのあなたを愛しています。

何という素晴らしい話でしょう!偉大な神が、小さな人間であるあなたを、あなたの名前で呼ぶのです。あなたは神にとり重要なのです。神はあなたの事を知っており、あなたを気にかけているのです。神は、あなたに神の賜物を与えたいのです。そして、あなたの束縛の内なる鎖からあなたを自由にしたいのです。子供が外で遊んでいる時に、父親や母親がその子供を名前で呼ぶ時があります。そのような時にはいつも、その呼ぶ声を聞いて、自分が呼び出されている事と自分が応答しないと問題が発生する事を、この子供はわかります。ですから、注意を怠らないで下さい。そして、あなたの創造主はあなたを呼んでいる事を、あなたの罪の贖い主はあなたに話しかけている事を、そしてあなたの助け主は個人的にあなたを引き寄せている事を、知って下さい。主があなたに呼びかける限り、主はあなたを主ご自身のレベルにまで引き上げます。なぜならば、主はあなたに話しかけ、そして主のことばはあなたを生き生きさせるからです。主があなたを呼んでいる事を決して忘れないで下さい。主が呼んでいる事を忘れないで下さい。なぜならば、この呼びかけの中で、主はあなたにその慈愛とその恵みを提供しているからです。

キリストが地上にて私達の間に生きていた時、彼は、彼の到着3日前に死んだ、友人のラザロの墓へ行きました。イエスは彼の周りにいる人々に、墓から石を転がすように頼みましたが、彼らはそれをしたがりませんでした。なぜならラザロは死んで3日が経ち、悪臭を発していたからです。イエスは主張しました。そしてその石が転がされた後に、彼は大きな声で呼びました、“ラザロよ、現れよ”。それから、亜麻布で縛られた体が出てきました。キリストの声は死人を起こす事ができます。(ヨハネの福音書 11:34-44; イムラーン家章 3:49)マリヤの子の呼びかけは、神の完全な権威と力を含んでいます。

今日、キリストは神と共に住んでおり、そして彼はその御声を聞きたいと切望している個々人を呼んでいます。今日、キリストはあなたをあなたの名前で呼んでいるのです。あなたの高ぶりを捨てて下さい。そして彼はあなたを罪から復活させ、生き生きとさせ、そして救い主の中にあなたをかくまうでしょう。躊躇しないで下さい。そうではなくて、あなたの主に答えて下さい。そして、主があなたを呼んでいる事を主に感謝して下さい。

教会を意味するギリシャ語の単語で“エクレシア”というものがあります。それが、キリストが来る前に特別な意味を持っていた事を、多分あなたは知っています。それは、全ての街はそれ自身に責任を持っており、そして住人は“責任ある人々”の集まりを通じて決断をしなければならなかった、という事を意味していました。これらの責任ある人々は、戦争や平和について、税金や法律について、そして街の行く末に関する全ての事について決断をする為に、街の中心に呼び出されました。街の責任ある人々の会合の名前がエクレシアでした。それは、呼び出された人々という意味です。エクレシア、または呼び出された人々は、一緒になって彼らの街の責任を背負っていました。イエスと彼の使徒達は、教会の極意を説明する為にこの表現を使っていました。そしてそれをエクレシアと呼んでいました。これは、彼らの教会の全ての霊的な一員は、主によって主の御名によって呼び出されている事を、意味しています。主は、邪悪な考えと罪を置き去り、死と悪魔を主の御霊によって克服し、この世の誘惑から自由になるように、彼らに命じます。そして、赦された者達全てと共に、祈り、捧げもの、そして奉仕によって、コミュニティーにおける他者への責任を負うようにも、彼らに命じます。

あなた自身を吟味して下さい!あなたは、他者に責任を持っている呼び出された人々の中の一人ですか?または、あなたはまだ罪や誘惑に圧倒されていますか?キリストは、彼に仕える為に、あなたをあなたの名前で呼んだ事を知って下さい。彼に対するあなたの回答は何ですか?


あなたは私のものだ

聖なる神は、比類ない言い回しであなたに確信させます、“あなたは私のものだ。私はあなたを創造しただけではなく、あなたの反抗的な考えや行動からあなたの罪を贖った。そして、あなたを清め、あなたを聖別し、そして私が信じる者としてあなたを受け入れた。”この確信は、あなたが他の人よりも良いから、あなたに届いたのではありません。そうではなくて、あなたがあなたの為に完了した神の罪の贖いを受け入れたからです。

主はあなたにこう説明します。“あなたは、私の大切な所有物である。あなたは、もはやあなた自らのものではなく、あなたは私のものである。私は永遠にあなたの主である。あなたは、私の目にとても高い価値をもった、ただ一つだけのものである。私はあなたを気にかけるだろう。私はあなたを一人にしないだろう。私はあなたの側にいる。あなたは、私の家族、そして私の天の一族に属している。あなたは、私の愛により保護されている。私はあなたの保証人だ。私はあなたに対する責任を持つだろう。そして、私は決してあなたの名前を忘れる事はないだろう。誰もあなたを私の手から取り去る事はできない。あなたの人生そして死においてあなたが何になろうとも、あなたは忘れられる事はない。時代の終わりまででさえも、私はいつもあなたと共にある。私はあなたを呼ぶ。だから、あなたは私の喜びとなるであろう。”

一生懸命働き、お金をコツコツ貯めていた若者がいました。彼はとうとう車を買う事ができました。彼はもう車で移動する事ができ、山を登ったり下りたりする事ができるようになりました。彼にはもはや問題はありませんでした。彼は車を洗い、それを大切に扱っていました。夜には彼はそれを守り、だから泥棒はそれを盗みませんでした。全ての彼の心と考えは、彼の新しい財産に置かれていました。ですから、もし素朴な男が彼の購入した財産にとても興奮して、それを気にかけ、そしてその為にお金を払っていたら、ましてや生ける神は、神の呼びかけに答える全ての信じる者を、どれだけ気にかけ、守り、そして愛しているのでしょうか。

心で神の御声を聞き、自分自身をキリストの愛に心開き、そして神の御霊の力を受け取る全ての者は、新しい創造物になるでしょう。主の御霊は、信じる者の間に宿るでしょう。そして、神の小羊は、その者を感謝に満ち満ちた人生へと導き、危険に満ち欠乏している世界の真っ只中において、平和と調和をその者の内に確立します。神のいのちは、罪を贖われ呼ばれた者達の人生の中で、流れ働きます。あなたはあなた自身を、神の霊的な子として神に差し出しましたか?もしくは、あなたの創造主と罪の贖い主から遥か彼方において、まだ放浪していますか?そしてもっともっと距離を置きますか?


あなたはあなたの罪の贖いを理解しましたか?

もしも、あなたが主の愛、そして主が完了したあなたへの罪の贖いについてもっと知りたく、それをお求めになるならば、私達は助けとなる創作物を無料であなたに送る用意ができています。それはあなたの信仰が成長するのを導きます。


本当に神はその罪の贖いを全ての人々に用意しました

主は、彼らが良い悪いに関わらず、全ての人への主の愛を行動で示しました。主は彼らに、主の完全な罪の贖いを惜しみなくあげたいのです。しかし彼らの殆どがその富を知らず、そして恐れや悲惨さの中を進み続ける事を、私達は残念に思います。もしあなたが、友人達や親戚達が、彼らの為に完了した罪の贖いを理解できる事を助けたいならば、そしてあなたがこの小冊子を求めるならば、私達は必要な部数をあなたに送る用意ができています。あなたの主に仕えて下さい。なぜならば、主はあなたが知っているよりもあなたに仕えたからです。

WATERS OF LIFE
P.O. BOX 60 05 13
70305 STUTTGART
GERMANY

Internet: www.waters-of-life.net
Internet: www.waters-of-life.org
e-mail: info@waters-of-life.net

www.Waters-of-Life.net

Page last modified on September 15, 2015, at 02:35 AM | powered by PmWiki (pmwiki-2.2.109)