Waters of Life

Biblical Studies in Multiple Languages

Search in "Japanese":
Home -- Japanese -- Christ -- 03 (Christ's Innocence)
This page in: -- Arabic? -- Azeri -- Chinese -- English-- JAPANESE -- Kyrgyz -- Russian -- Turkish -- Ukrainian -- Uzbek

Previous Lesson -- Next Lesson

トピック 8: あなたはキリストについて何を考えますか?
キリストの命と力と愛への導入

3. あなたはキリストの純潔について何を知っていますか?


キリストは神の御霊から生まれました。キリストは生まれた時から純潔であり純粋でした。一度さえも罪を犯さず、堕落する事もありませんでした。彼は、私達が神に赦しを求めるような事を決してしませんでした。私達は、神や私達自身を騙した罪などを告白しなければなりません。預言者ダビデは涙と共に赦しを請いました。神の友であるアブラハムも同じです。しかし、もしあなたが聖書かコーランを調べてみたら、あなたはイエスが赦しを請うた事を指す箇所を見つける事は一度すらないでしょう。

キリストには過ちがなかった為、聖化や義認が必要ありませんでした。キリストは敵に対して公に次のように言いました。“あなたがたのうちだれか、わたしに罪があると責める者がいますか。”(ヨハネの福音書8:46)しかし、キリストのことばや行いの中において、誰一人として彼の過ちを指摘できませんでした。ローマ総督を目の前にした彼の最後の裁判では、裁判官は法的にこのように3度告白せねばなりませんでした。“あの人に何の罪も見られない”(ヨハネの福音書18:38及び19:4,6

それどころか、ある人に憑りついた悪霊の一つはイエスが近づいた事により動揺し叫びました。“ナザレの人イエス。いったい私たちに何をしようというのです。あなたは私たちを滅ぼしに来たのでしょう。私はあなたがどなたか知っています。神の聖者です。”(マルコの福音書1:24)このように、キリストが自身にあって純粋で完全で聖潔であることが、今日のこの世において、そして裁きの日においてよく知られています。誰もキリストのようではありません。なぜならば、キリストを除いて全ての人間は罪を犯したからです。

www.Waters-of-Life.net

Page last modified on August 10, 2015, at 07:17 AM | powered by PmWiki (pmwiki-2.2.109)