Waters of Life

Biblical Studies in Multiple Languages

Search in "Japanese":
Home -- Japanese -- Christ -- 06 (Christ's Sufferings)
This page in: -- Arabic? -- Azeri -- Chinese -- English-- JAPANESE -- Kyrgyz -- Russian -- Turkish -- Ukrainian -- Uzbek

Previous Lesson -- Next Lesson

トピック 8: あなたはキリストについて何を考えますか?
キリストの命と力と愛への導入

6. キリストの苦しみについてあなたは何を知っていますか?


キリストは死にました。それは真実であり確かな事です。彼は苦痛の後、死にました。キリストはどのような死に方をするか前もって知っていました。彼はこの事について公に預言していました。

あなたはどこで死ぬか知っていますか?それは、あなたの街、もしくは路上、もしくはあなたのベッドですか?あなたは事故死しますか?または自然死ですか?あなたは何月何日に何歳で死にますか?あなたが死んだ後、あなたの親戚に何が起きますか?

私達は絶対に私達の死についての知識がありません。預言者達も彼らの定められた時というものを知りませんでした。しかし主キリストは、ユダヤ人の長老達と異教徒であるローマ人による裁判の後で、そして多くの苦しみの後でエルサレムにて死ぬ事を、知っており前もって話していました。キリストは自身の自由意思によっていつ死ぬかを決めていました。その日は人々が羊をいけにえとして捧げる過越の祭りの日であるから、神の御怒りが彼らの罪のゆえに彼らに下る事はありませんでした。それでイエスは、世の罪を持っていき、私達の誤った行いを背負い、神の小羊として死にました。だから神の燃える御怒りは、彼を信じる全ての人からは過ぎ去るでしょう。キリストを信じる者は、純粋で永遠に罪なき者とされるでしょう。さて、キリストは死の時間、方法、意図を前もって話しただけではなく、彼の追従者達に絶対的な確実性を持って、彼が死の3日後に蘇ると断言しました。何者も彼の勝利ある復活を妨げる事はできず、そしてそれは本当に起きました。

イエスは次のように言いました。“だれも、わたしからいのちを取った者はいません。わたしが自分からいのちを捨てるのです。わたしには、それを捨てる権威があり、それをもう一度得る権威があります。”(ヨハネの福音書10:18

誰もイエスの死ぬ時を知らず、そしてイエス自身の復活に関与する力はありませんでした。キリストは死にました。世の罪を持っていき、そして私達の罪からの清めの為に死にました。彼がいのちを与えてくれたのです。彼を信じる全ての者達に彼のいのちをくれたのです。私達の地上において、私達は彼のように死に、そして蘇った人を探せません。キリストの死は全人類にとり神の偉大な祝福なのです。

www.Waters-of-Life.net

Page last modified on August 10, 2015, at 07:20 AM | powered by PmWiki (pmwiki-2.2.109)